トップページ道場案内指導員紹介道場アルバム

トップページ>>道場アルバム

新極真会
前川憲司
前川憲司

>>指導員紹介

前川憲司

道場アルバム

  • 2023年第8回全日本少年少女空手道選手権大会リアルチャンピオンシップ決勝大会

2023年1月15日(日)
場所:グリーンアリーナ神戸
出場者:1310名

新極真会 前川道場

今回、JKJO各種大会に続き、JFKO全日本フルコンタクト空手道連盟加盟団体の選手権大会に参加させて頂きました。
本大会は全国各地区予選を勝ち上がった総勢1310名の強豪選手の集まったマンモス大会となりました。
このレベルの高い大会で本当に選手の皆様は頑張られたと思います。(ルールの違う中で本当に頑張られました。)
また今大会での入賞者数はありませんでしたが、選手の皆様は本当にいい試合、経験をされたと思います。
これも日頃厳しい稽古に耐えられた道場生達の努力と各黒帯の先生方、先輩達のご指導・保護者の方々のご協力、ご理解・応援して下さるすべての皆様方のおかげでこのような素晴らしい試合が出来ました。本当にありがとうございました。
そしてそれぞれの階級で素晴らしい戦いを繰り広げた選手の皆様本当にお疲れ様でした。
また惜しくも敗れた選手の皆様は今大会の反省面を練習で克服してもらいたいと思います。
本当にお疲れ様でした。

新極真会 前川道場

  • 2024年新春スパーリング稽古

2024年1月2日(火)
場所:旧重清学校体育館
参加人数総勢45名

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

逢坂師範の呼びかけで開催された『新春スパーリング稽古』が開催されました。
新春早々集まった今回、特別ゲストに第13回全世界空手道選手権大会日本代表の神原詠二選手(東京世田谷杉並支部塚本道場)、中国地区(井上師範)、四国地区(竹澤先生)の猛者(世界・全日本クラス)、豪華なゲストを迎え西南支部、北東あわじ支部の少年 部&一般部有志が集まり、レベルの高い稽古(各クラスに分けての2時間スパーリング)ができ、また最後まで脱落者なく、気合の入った稽古ができました。

また世界クラス、全日本クラスの先生方の組手を見せていただいた事、新極真会徳島の道場生にとって本当にいい経験(勉強)ができたと思いました。
本当にお疲れ様でした。

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

そして今回参加してくれました神原詠二先輩が日本代表になられた事で未来の新極真会徳島の道場生、全ての関係者の方に夢を与えてくれました事、本当に嬉しく思いました。
WFKO第1回全世界フルコンタクト空手道選手権大会の日本代表選抜戦でもある第9回JFKO全日本大会でのご活躍、そして日本代表に選出されることを祈念しております。
本当に有難うございました。


新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

  • JFKO公認第22回全四国錬成空手道選手権大会

2023年12月29日(金)
場所:愛媛県武道館
出場者:300人

新極真会 前川道場

   
◆徳島北東あわじ支部出場者
<組手>
幼年(年少・年中)
3位 井上 碧彩新極真北東あわじ)  3位 谷本 陽新極真北東あわじ)
小1男子新人
優勝 出口 弦(新極真北東あわじ) 
小1男子中・上級
優勝 谷本 豪(新極真北東あわじ)
小2男子新人 
3位 出口 樂(新極真北東あわじ)  
小2男子中・上級
優勝 粉川 瑛仁(新極真北東あわじ)  2位 深谷 太陽(新極真北東あわじ)
小2女子上級
優勝 横山 結子(新極真北東あわじ)
小3男子新人
優勝 森本 蒼太(新極真北東あわじ)  3位 武林 駿佑(新極真北東あわじ)
小3男子中級
3位 神先 渉羽(新極真北東あわじ)
小3女子初級
優勝 岩本 葵(新極真北東あわじ)
小4男子中級
3位 宮本 創丞(新極真北東あわじ)
小4男子上級
優勝 前川 憲吾(新極真北東あわじ)
小4・5女子上級
3位 森 有希(新極真北東あわじ)
小5男子上級
2位 北浦 祐聖(新極真北東あわじ)
中1男子上級
2位 花岡 誉來(新極真北東あわじ)
小6男子上級
敢闘賞 溝口 颯真(新極真北東あわじ)
<型>
小1・2男女上級
2位 溝口 隼大(新極真北東あわじ)
小3・4男子初級
3位 神先 渉羽(新極真北東あわじ)
小3・4男子上級
2位 深谷 海希(新極真北東あわじ)
中学・高校男子上級
3位 神先 快莉(新極真北東あわじ)

中四国・九州・関東・関西・中部から総勢300名の強豪選手の集まった大会となりました。
このレベルの高い大会で本当に選手の皆様は頑張られたと思います。
また今大会での入賞者数は22名でありこれも日頃厳しい稽古に耐えられた道場生達の努力と各黒帯の先生方、先輩達のご指導・保護者の方々のご協力、ご理解・応援して下さるすべての皆様方のおかげでこのような素晴らしい結果を残せることが出来ました。本当にありがとうご ざいました。
そしてそれぞれの階級で入賞されました選手の皆様本当におめでとうございます。
また惜しくも敗れた選手の皆様は今大会の反省面を練習で克服してもらいたいと思います。本当にお疲れ様でした。

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

  • 2024年のU-22強化合宿

新極真会 前川道場

今回令和6年3月15日(金)〜17日(日)に富士緑の休暇村(山梨県)で行われる永遠に世界大会の王座を死守するという伝統継承のために構成されたU−22強化指定選手&JFKO大会強化指定選手に新極真徳島北東あわじ支部から大塚未夢ちゃんが選出されました。(全日本強化選手指定委員会から選出されました。)
また、大塚未夢ちゃん(新極真会徳島女子の部初選出されました。)が選ばれたことで、新極真徳島にとって、本当にこれからの目標(世界)に繋がったと思いますし、道場生達に夢を与えてくれました。
選出されました大塚未夢ちゃん本当におめでとうございます。

  • 松茂道場にて大掃除

2023年12月24日(日)
場所:松茂道場

新極真会 前川道場

毎年おこなってます松茂道場の大掃除を年末にも拘らず多数(17名)の道場生がお集まり頂きまして本当にありがとうございました。
皆様方のお陰で本当に道場が綺麗になり、皆様の迅速な働きで短時間で終える事ができました。
本当にありがとうございました。

新極真会 前川道場

  • 2023年第69回中四国合同稽古

2023年12月10日(日)
場所:西条市総合体育館
参加人数総勢110名

新極真会 前川道場

今回中国(岡山)四国から総勢110名の各道場生達が集結して新極真中四国地区の選手レベルの向上、また他道場生達との交流から生まれる仲間意識、団結力ができた稽古が出来たと思いました。
また第13回型世界大会日本代表の将口恵美先生・山中咲和先輩が型技術セミナー、石原師範のチャンピオン組手技術セミナー、中国・四国地区の先生方がスパーリング、サーキットトレーニングまで指導して下さり中四国地区の選手レベルアップに繋がる稽古が出来たと思いました。
本当にお疲れ様でした。

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

  • 2023年文部科学大臣杯第17回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会

2023年11月26日(日)
場所:国立代々木競技場第一体育館
出場選手:1358名

新極真会 前川道場

◆徳島北東あわじ支部出場者
・則久 迅太 組手 小学4年男子30kg未満の部

今回、JKJO四国大会、JKJO中国大会に続き、他団体(JKJO)の全日本ジュニア空手道選手権大会に参加させて頂きました。各地区予選を勝ち上がった総勢1358名の強豪選手の集まったマンモス大会となりました。
このレベルの高い大会で本当に選手の皆様は頑張られたと思います。
また今大会での入賞者数はありませんでしたが、選手の皆様は本当にいい試合、経験をされたと思います。
これも日頃厳しい稽古に耐えられた道場生達の努力と各黒帯の先生方、先輩達のご指導・保護者の方々のご協力、ご理解・応援して下さるすべての皆様方のおかげでこのような素晴らしい試合が出来ました。本当にありがとうございました。
そしてそれぞれの階級で素晴らしい戦いを繰り広げた選手の皆様本当にお疲れ様でした。
また選手の皆様は今大会の反省面を練習で克服してもらいたいと思います。

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

  • 2023年第17回全四国格闘技空手拳法選手権大会

2023年11月19日(日)
場所:吉野川市民プラザ
出場者:169名

新極真会 前川道場

◆徳島北東あわじ支部入賞者
・井上 碧彩   幼年年少・年中の部   優勝
・出口 弦    小学1年生初級の部   2位
・溝口 隼大   小学1年生中・上級の部 優勝
・太田 空羽虎  小学1年生中・上級の部 3位
・出口 樂    小学2年生初級の部   3位
・横山 結子   小学2年生中・上級の部 2位
・大塚 萌愛   小学2年生中・上級の部 3位
・深谷 太陽   小学2年生中・上級の部 3位
・深谷 海希   小学4年生男子上級の部 2位
・大坂 一翔   小学5年生男子初・中級の部 3位
・井坂 明輝   高校男子初級の部    優勝
・小川 将士   壮年男子A 初・中級(35歳~44歳) 優勝
・井上 亮    一般男子初・中級    優勝
・中山 崇司   一般男子上級      優勝

今回、JKJO各種大会に続き、JFKO全日本フルコンタクト空手道連盟加盟団体の選手権大会に参加させて頂きました。
また中国・四国から総勢169名の強豪選手の集まった大会となりました。
このレベルの高い大会で本当に選手の皆様は頑張られたと思います。(ルールの違う中で本当に頑張られました。)
また今大会での入賞者数は14名でありこれも日頃厳しい稽古に耐えられた道場生達の努力と各黒帯の先生方、先輩達のご指導・保護者の方々のご協力、ご理解・応援して下さるすべての皆様方のおかげでこのような素晴らしい結果を残せることが出来ました。
本当にありがとうございました。
そしてそれぞれの階級で入賞されました選手の皆様本当におめでとうございます。
また惜しくも敗れた選手の皆様は今大会の反省面を練習で克服してもらいたいと思います。
本当にお疲れ様でした。

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

  • 2023年のユースジャパンの強化選手

新極真会 前川道場

今回新極真徳島北東あわじ支部から総勢11名が2023年ユースジャパン強化指定選手に全日本強化選手指定委員会から選出されました。
選出されました選手のみなさま本当におめでとうございます。
また令和5年11月17日(金)〜11月19日(日)開催場所:富士緑の休暇村(山梨県)にて2023年ユースジャパン強化合宿に選ばれた道場生達は全国から選ばれた強豪メンバー達(総勢356名)と初日から本当に過酷な稽古(チャンピオンセミナー、技術練習、組手・サーキットトレーニング)を激しく競い合い本当に頑張ったと思います。
そして今回タイムレーストラック競争(800メート走)で大塚未夢ちゃんが高校生・一般女子の部、大塚真生ちゃんが中学生女子の部で見事1位(姉妹で1位)になりました。
ユースジャパン合宿で姉妹での1位は本当に凄い(快挙)ですし、徳島の道場生達にも夢を与えてくださりました。本当におめでとうございます。
そして今合宿最大のトピックで、永遠に世界大会の王座を死守すること、将来の日本代表を育てる合宿という伝統継承のための強化合宿に参加させて頂いたことで、新極真徳島にとって、本当にこれからの目標(世界)に繋がったと思いますし、道場生にとって本当にいい経験ができたと思いました。
そしてこのような素晴らしい合宿を企画・運営をしてくださりました緑代表をはじめ三好副代表(全日本代表総監督)・奥村師範(全日本代表監督)・全日本代表強化委員のコーチ陣の方々(将口恵美先生全日本代表女子コーチ)・事務局の方々・関係各位の方々、そしてこのような素晴らしい合宿にご理解、ご協力してくださりました保護者の方々本当に有難うございました。
選ばれた選手の皆様このユース合宿で学んだことをこれからの経験に活かして頂けたらと思います。
本当にお疲れ様でした。

◆新極真徳島北東あわじ支部ユースジャパンメンバー
大塚 未夢(オオツカ ミユ)1級高1
森 明衣(モリ メイ)4級中3
大塚 真生(オオツカ マオ)1級中2
花岡 誉來(ハナオカ タカラ)1級中1
山本 鳳翔(ヤマモト オオガ)2級中1
神先 快莉(カミサキ カイリ)2級中1
曽我部 椿(ソガベ ツバキ)2級中1
溝口 颯真(ミゾグチ ソウマ)2級小6
山本 美凰(ヤマモト ミオ)2級小5
魚井 瀬凪(ウオイ セナ)2級小5
北浦 祐聖(キタウラ ユウマ)3級小5

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

  • 第30回和歌山県大会

2023年11月12日(日)
場所:和歌山県立体育館
出場者:309人

新極真会 前川道場

◆徳島北東あわじ支部入賞者
<組手>
小1男子初級の部
3位 谷本 豪(新極真北東あわじ)
小2男子初級の部
3位 深谷 太陽(新極真北東あわじ)
小3男子初級の部
優勝 神先 渉羽(新極真北東あわじ)
小3男子上級の部
2位 西田 悠之介(新極真北東あわじ)
小4男子上級の部
2位 前川 憲吾(新極真北東あわじ)
小5男子初級の部
3位 武林 航汰(新極真北東あわじ)
<型>
小学男子3・4年の部
優勝 深谷 海希(新極真北東あわじ)

今回、関西・中部・中国・四国から総勢309名の強豪選手の集まった大会となりました。
このレベルの高い大会で本当に選手の皆様は頑張られたと思います。
また今大会での入賞者数は7名でありこれも日頃厳しい稽古に耐えられた道場生達の努力と各黒帯の先生方、先輩達のご指導・保護者の方々のご協力、ご理解・応援して下さるすべての皆様方のおかげでこのような素晴らしい結果を残せることが出来ました。
本当にありがとうございました。
そしてそれぞれの階級で入賞されました選手の皆様本当におめでとうございます。
また惜しくも敗れた選手の皆様は今大会の反省面を練習で克服してもらいたいと思います。
本当にお疲れ様でした。

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

  • 丸亀市空手道錬成大会2023

2023年11月5日(日)
場所:丸亀市民体育館
出場者:338人

新極真会 前川道場

◆徳島北東あわじ支部入賞者
<移動稽古>
青帯の部
優勝 神先 渉羽(新極真北東あわじ)
<型>
小2~4上級の部
3位 神先 渉羽(新極真北東あわじ)
<組手>
幼年年少・年中初級の部 
優勝 太田 來叶虎(新極真北東あわじ) 
2位 井上 碧彩(新極真北東あわじ)
3位 魚井 彩凪(新極真北東あわじ)
幼年年長初級の部
優勝 中田 碧人(新極真北東あわじ)
小1男女初級の部
3位 藤田 涼太郎(新極真北東あわじ)
小1男女上級の部
優勝 谷本 豪(新極真北東あわじ)
2位 太田 空羽虎(新極真北東あわじ)
小2男女初級の部
2位 岩田 啓吾(新極真北東あわじ)
小2男女上級の部
優勝 横山 結子(新極真北東あわじ)
小3男女初級の部
3位 林 唯斗(新極真北東あわじ)
3位 淡野 蒼太(新極真北東あわじ)
小3男子上級の部
3位 神先 渉羽(新極真北東あわじ)
小4男子上級の部
優勝 山口 樹(新極真北東あわじ)
小6男子上級の部
優勝 魚井 瀬凪(新極真北東あわじ)
一般男子新人の部
2位 井坂 神星(新極真北東あわじ)
<敢闘賞>
幼年年長初級の部
中田 碧人(新極真北東あわじ)

四国・関西から338名の強豪選手の集まった大会となりました。
このレベルの高い大会で本当に選手の皆様は頑張られたと思います。
また今大会での入賞者数は18名という結果になりました。これも日頃厳しい稽古に耐えられた道場生達の努力と各黒帯の先生方、先輩達のご指導・保護者の方々のご協力、ご理解・応援して下さるすべての皆様方のおかげでこのような素晴らしい結果を残せることが出来ました。
本当にありがとうございました。
そしてそれぞれの階級で入賞されました選手の皆様本当におめでとうございます。
また惜しくも敗れた選手の皆様は今大会の反省面を練習で克服してもらいたいと思います。
本当にお疲れ様でした。  

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

  • 2023年第3回沖縄県空手道選手権大会

2023年11月5日(日)
場所:沖縄空手会館
出場選手:360名

新極真会 前川道場

◆徳島北東あわじ支部入賞者
<組手>
小4男子 重量級の部 
優勝 前川 憲吾(新極真北東あわじ)

今回、九州・関西・関東・四国から総勢360名の強豪選手の集まった大会となりました。
このレベルの高い大会で本当に選手の皆様は頑張られたと思います。
また今大会での入賞者数は1名でありこれも日頃厳しい稽古に耐えられた道場生達の努力と各黒帯の先生方、先輩達のご指導・保護者の方々のご協力、ご理解・応援して下さるすべての皆様方のおかげでこのような素晴らしい結果を残せることが出来ました。本当にありがとうございました。
そしてそれぞれの階級で入賞されました選手の皆様本当におめでとうございます。
本当にお疲れ様でした。

新極真会 前川道場
三好一男師範(新極真会副代表)

新極真会 前川道場
第13回全世界空手道選手権大会日本代表選手(右側:鳥原隆司先輩)

新極真会 前川道場
緑 晴選手(福岡支部)(カラテドリームフェスティバル大会・JFK0青少年大会2大会チャンピオン)

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場
決勝で戦った長濱 稀彪選手(極真会館)

  • 2023新極真会 大阪北支部秋季空手道錬成大会新人戦

2023年10月29日(日)
場所:守口市民体育館
出場者:190名

新極真会 前川道場

◆徳島北東あわじ支部入賞者
宮本 かや  組手 小1女子初・中級の部 

今回、新極真会の関西・中部・中国・四国・九州から総勢190名の強豪選手の集まった大会となりました。
またこのレベルの高い大会で本当に選手の皆様は頑張られたと思います。
また今大会での入賞者数はありませんでしたが、選手の皆様は本当にいい試合、経験をされたと思います。
これも日頃厳しい稽古に耐えられた道場生達の努力と各黒帯の先生方、先輩達のご指導・保護者の方々のご協力、ご理解・応援して下さるすべての皆様方のおかげでこのような素晴らしい試合が出来ました。
本当にありがとうございました。
そしてそれぞれの階級で素晴らしい戦いを繰り広げた選手の皆様本当にお疲れ様でした。
また選手の皆様は今大会の反省面を練習で克服してもらいたいと思います。
本当にお疲れ様でした。

新極真会 前川道場

  • 2023年神武會舘主催2023リアルチャンピオンシップ四国予選大会

2023年10月22日(日)
場所:藍住町民体育館
出場者:182名

新極真会 前川道場

◆徳島北東あわじ支部入賞者
・中田碧人 上級 幼年男女混合クラス 無差別 統合 準優勝
(2023リアルチャンピオンシップ四国予選大会)
(リアルチャンピオンシップ空手道選手権大会出場(全日本大会)の切符を獲得しました。)
・谷本豪  上級 小学1年生男子クラス 無差別 優勝
(2023リアルチャンピオンシップ四国予選大会)
(リアルチャンピオンシップ空手道選手権大会出場(全日本大会)の切符を獲得しました。)
・溝口隼大 上級 小学1年生男子クラス 無差別 準優勝
(2023リアルチャンピオンシップ四国予選大会)
(リアルチャンピオンシップ空手道選手権大会出場(全日本大会)の切符を獲得しました。)
・横山結子 上級 小学2年生クラス 男女混合 無差別 統合 優勝
(2023リアルチャンピオンシップ四国予選大会)
(リアルチャンピオンシップ空手道選手権大会出場(全日本大会)の切符を獲得しました。)
・粉川瑛仁 上級 小学2年生クラス 男女混合 無差別 統合  準優勝
(2023リアルチャンピオンシップ四国予選大会)
(リアルチャンピオンシップ空手道選手権大会出場(全日本大会)の切符を獲得しました。)
・西田悠之介 上級 小学3年生男子クラス 無差別  優勝
(2023リアルチャンピオンシップ四国予選大会)
(リアルチャンピオンシップ空手道選手権大会出場(全日本大会)の切符を獲得しました。)
・前川憲吾 上級 小学4年生男子クラス 32kg以上  優勝
(2023リアルチャンピオンシップ四国予選大会)
(リアルチャンピオンシップ空手道選手権大会出場(全日本大会)の切符を獲得しました。)
・山本美凰 上級 小学5年生女子クラス 35kg未満  優勝
(2023リアルチャンピオンシップ四国予選大会)
(リアルチャンピオンシップ空手道選手権大会出場(全日本大会)の切符を獲得しました。)
・大阪一翔 初中級 小学5年生男子クラス 無差別  優勝
(2023リアルチャンピオンシップ四国予選大会)
(リアルチャンピオンシップ空手道選手権大会出場(全日本大会)の切符を獲得しました。)
・北浦祐聖 上級 小学5年生男子クラス 35kg以上  優勝
(2023リアルチャンピオンシップ四国予選大会)
(リアルチャンピオンシップ空手道選手権大会出場(全日本大会)の切符を獲得しました。)
・溝口颯真 上級 小学6年生男子クラス 40kg未満  準優勝
(2023リアルチャンピオンシップ四国予選大会)
(リアルチャンピオンシップ空手道選手権大会出場(全日本大会)の切符を獲得しました。)
・猪山蓮 上級 中学1年生男子クラス 統合  優勝
(2023リアルチャンピオンシップ四国予選大会)
(リアルチャンピオンシップ空手道選手権大会出場(全日本大会)の切符を獲得しました。)

今回、JKJO各種大会に続き、JFKO全日本フルコンタクト空手道連盟加盟団体の選手権大会大会に参加させて頂きました。
本大会は来年の1月に開催されますリアルチャンピオンシップ空手道選手権大会(第9回全日本少年少女空手道選手権大会)の選抜指定大会の為、四国地区だけでなく、関西、中国から182名の強豪選手の集まった大会となりました。
このレベルの高い大会で本当に選手の皆様は頑張られたと思います。(ルールの違う中で本当に頑張られました。)
また今大会での入賞者数は12名(12名がリアルチャンピオンシップ空手道選手権大会出場(全日本大会)の切符を獲得しました。) でありこれも日頃厳しい稽古に耐えられた道場生達の努力と各黒帯の先生方、先輩達のご指導・保護者の方々のご協力、ご理解・応援して下さるすべての皆様方のおかげでこのような素晴らしい結果を残せることが出来ました。本当にありがとうございました。
そしてそれぞれの階級で入賞されました選手の皆様本当におめでとうございます。
また惜しくも敗れた選手の皆様は今大会の反省面を練習で克服してもらいたいと思います。本当にお疲れ様でした。

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

  • 2023年第7回源平杯カラテレボリューションカップ

2023年10月15日(日)
場所:高松市牟礼中央公園運動センター体育館
出場者:83名

新極真会 前川道場

◆徳島北東あわじ支部入賞者
・中田 碧人 幼年男女混合の部 準優勝
・野木 大馳 小学1・2年生男子ビギナーの部 優勝
・横山 結子 小学2・3年生女子上級の部 優勝
・猪山 蓮  中学1年生男子上級の部 優勝

今回、JKJO各種大会に続き、JFKO全日本フルコンタクト空手道連盟加盟団体の選手権大会に参加させて頂きました。
また中国・四国から総勢83名の強豪選手の集まった大会となりました。
このレベルの高い大会で本当に選手の皆様は頑張られたと思います。(ルールの違う中で本当に頑張られました。)
また今大会での入賞者数は4名でありこれも日頃厳しい稽古に耐えられた道場生達の努力と各黒帯の先生方、先輩達のご指導・保護者の方々のご協力、ご理解・応援して下さるすべての皆様方のおかげでこのような素晴らしい結果を残せることが出来ました。本当にありがとうございました。
そしてそれぞれの階級で入賞されました選手の皆様本当におめでとうございます。
また惜しくも敗れた選手の皆様は今大会の反省面を練習で克服してもらいたいと思います。本当にお疲れ様でした。

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

  • 第13回全世界空手道選手権大会

2023年10月14日(土)、15日(日)
場所:東京体育館
出場者:220人(組手+型部門総出場者)

新極真会 前川道場

◆徳島北東あわじ支部入賞者
・将口恵美  型・女子部門 第3位

今回、世界103の国と地域の予選を勝ち上がった組手部門169名、型部門51名の強豪選手が一堂に会し、各部門で世界最強の栄誉を競う全世界大会史上最大のトーナメントとなりました。
このレベルの高い大会で本当に選手の皆様は頑張られたと思います。
今大会では型部門で将口恵美先生が出場し、見事第3位に耀きました。
神原詠二先輩(世田谷杉並支部塚本道場)も組手部門に出場し、初の無差別大会出場で見事2回戦まで進みました。
この激戦トーナメント(世界大会)の舞台で戦えた事は本当に素晴らしいし、これからの空手人生に繋がったと思います。
そして道場生達にも夢を与えられたと思います。
将口先生、神原先輩本当に有難うございました。そして本当にお疲れ様でした。

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

  • 2023年第68回中四国合同稽古

2023年10月1日(日)
場所:西条市総合体育館
参加人数総勢110名

新極真会 前川道場

今回中国(岡山)四国・関西(兵庫)から総勢110名の各道場生達が集結して新極真中四国・関西地区の選手レベルの向上、また他道場生達との交流から生まれる仲間意識、団結力ができた稽古が出来たと思いました。
また中国・四国地区の先生方が型技術セミナー、逢坂師範のチャンピオン組手技術セミナー、中国・四国地区の先生方がスパーリング、サーキットトレーニングまで指導して下さり中四国・関西地区の選手レベルアップに繋がる稽古が出来たと思いまし た。
本当にお疲れ様でした。

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

前川道場 INFORMATION

稽古風景


北島道場・稽古


鳴門道場・稽古