トップページ道場案内指導員紹介道場アルバム

トップページ>>道場アルバム

新極真会
前川憲司
前川憲司

>>指導員紹介

前川憲司

道場アルバム

  • 2018年第32回全九州大会

2018年11月25日(日)
場所:鹿児島県体育館
出場選手:463名
・大田 敬斗選手

新極真会 前川道場


今回、九州・関東.四国から総勢463名の強豪選手の集まった大会となりました。
このレベルの高い大会で本当に選手の皆様は頑張られたと思います。
また今大会での入賞者数はありませんでしたが、選手の皆様は本当にいい試合、経験をされたと思います。
これも日頃厳しい稽古に耐えられた道場生達の努力と各黒帯の先生方、先輩達のご指導・保護者の方々のご協力、ご理解・応援して下さるすべての皆様方のおかげでこのような素晴らしい試合が出来ました。
本当にありがとうございました。
そしてそれぞれの階級で素晴らしい戦いを繰り広げた選手の皆様本当にお疲れ様でした。
また選手の皆様は今大会の反省面を練習で克服してもらいたいと思います。

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

  • 第25回和歌山県大会

2018年11月23日(金・祝)
場所:和歌山県立体育館
出場者:400人

新極真会 前川道場

◆徳島北東あわじ支部入賞者
・遠藤 愛奈組手小学女子2年の部優勝
・林  愛叶組手小学男子3年初級の部3位
・遠藤 滉太組手小学男子4年上級の部優勝
・前田 桃花型小学女子5・6年の部3位

今回、関西・中部・中国・四国から総勢400名の強豪選手の集まった大会となりました。
このレベルの高い大会で本当に選手の皆様は頑張られたと思います。
また今大会での入賞者数は4名でありこれも日頃厳しい稽古に耐えられた道場生達の努力と各黒帯の先生方、先輩達のご指導・保護者の方々のご協力、ご理解・応援して下さるすべての皆様方のおかげでこのような素晴らしい結果を残せることが出来ました。
本当にありがとうございました。
そしてそれぞれの階級で入賞されました選手の皆様本当におめでとうございます。
また惜しくも敗れた選手の皆様は今大会の反省面を練習で克服してもらいたいと思います。
本当にお疲れ様でした。

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

  • 2018年のユースジャパンの強化選手

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

今回新極真徳島北東あわじ支部から総勢10名がユースジャパン強化指定選手に全日本強化選手指定委員会から選出されました。
選出されました選手のみなさま本当におめでとうございます。

また平成30年11月16日(金)〜11月18日(日)開催場所:富士緑の休暇村(山梨県)にて2018年ユースジャパン強化合宿に選ばれた道場生達は全国から選ばれた強豪メンバー達(総勢400名)と初日から本当に過酷な稽古(チャンピオンセミナー、技術練習、組手・型、サーキットトレーニング)を激しく競い合い本当に頑張ったと思います。
また師範、強化委員のコーチ陣からも皆良く頑張ってましたとお褒めのお言葉を頂きました。
これも本当に皆が頑張っているからこそこのようなお言葉を頂けたことが本当に嬉しかったです。

また、今合宿最大のトピックで、永遠に世界大会の王座を死守するという伝統継承のために構成されたU―19&U―15強化指定選手(男女計44名)が選抜され、そのメンバーに神原詠二先生(U―19強化指定選手)、後藤優斗君(U―15強化指定選手)が選ばれました。
また後藤星菜ちゃんもユース小学5年生女子のキャプテンに選出されました。
神原詠二先生、後藤優斗君、後藤星菜ちゃんが選ばれたことで、新極真徳島にとって、本当にこれからの目標(世界)に繋がったと思いますし、道場生達に夢を与えてくれました。
神原詠二先生、後藤優斗君、後藤星菜ちゃん本当におめでとうございます。

そしてこのような素晴らしい合宿を企画・運営をしてくださりました緑代表をはじめ三好副代表(全日本代表総監督)・奥村師範(全日本代表監督)・全日本代表強化委員のコーチ陣の方々・事務局の方々・関係各位の方々、そしてこのような素晴らしい合宿にご理解、ご協力してくださりました保護者の方々本当に有難うございました。
選ばれた選手の皆様このユース合宿で学んだことをこれからの経験に活かして頂けたらと思います。
本当にお疲れ様でした。

◆新極真徳島北東あわじ支部ユースジャパンメンバー
神原 詠二(カンバラ エイジ)初段高1
(U―19強化指定選手)
後藤 優斗(ゴトウ ユウト)1級中3
(U―15強化指定選手)
後藤 七翔(ゴトウ ナナト)1級中2
立花 琥珀(タチバナ コハク)3級小6
中野 晴斗(ナカノ ハルト)3級小6
伊良原 悠太(イラハラ ユウタ)3級小6
上原 苺子(ウエハラ マイコ)3級小6
後藤 星菜(ゴトウ セイナ)1級小5
(ユース小学5年生女子キャプテン)
大塚 未夢(オオツカ ミユ)4級小5
前田 桃花(マエダ モモカ)2級小6

新極真会 前川道場
徳島出発前での新極真徳島ユースジャパンメンバー

新極真会 前川道場
徳島到着後での新極真徳島ユースジャパンメンバー

ユースジャパン強化合宿の模様

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

  • 川内道場演武会

11月3日(土・祝)
場所:川内町公民館

新極真会 前川道場

野口先生(川内道場分支部長)の呼びかけで『川内町民文化祭』が川内町公民館で開催されました。
川内・各道場の道場生達が参加してくださり、空手の基本稽古から組手稽古まで他のサークルの方々や地域の方々が多数見守る環境の中で手を抜かず、また最後まで皆様頑張ってくれました。

また他のサークルの方々や地域の方々から迫力のある演武会を披露してくださり有難うございましたのお褒めのお言葉をいただきました。
これも日頃厳しい稽古に耐えられた道場生達の努力と各黒帯の先生方、先輩達のご指導・保護者の方々のご協力、ご理解・応援して下さるすべての皆様方のおかげでこのような素晴らしい演武会が披露できたと思います。
本当にお疲れ様でした。

またこのような機会を経験させてくださりました野口先生をはじめ川内町公民館様、各位関係者の方々、演武会のお手伝いをして頂きました道場生の方々・保護者の方々、本当に有難うございました。

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

  • 後藤優斗君・後藤星菜ちゃんの取材

11月8日(木)
場所:松茂道場

新極真会 前川道場

今回、四国放送様(ゴジカル!(番組名)、フォーカス徳島(番組名))から後藤優斗君・後藤星菜ちゃんをぜひ取材させて下さいとのご連絡を頂きました。
今回6月に東京体育館で行われました出場人数2707名のフルコンタクト空手史上世界最大のマンモス大会「カラテドリームフェステェバル2018国際大会」において年齢体重別クラスでそれぞれ準優勝の快挙を成し遂げたことで、今回ぜひ取材させて下さいとのご連絡を頂きました。
また今回の取材は2番組とも生放送での取材(8日放送されました。)で、本当に緊張感もあり、迫力もあり、本当に素晴らしい取材&テレビ放送になりました。
そして今回の取材&テレビ放送は徳島北東あわじ支部にとっても、本当に嬉しいことで、後藤優斗君・後藤星菜ちゃんが日ごろ頑張ってる事でこのような素晴らしい取材&テレビ放送までに繋がり、また道場生全員にも夢をあたえてくれました。
後藤優斗君・後藤星菜ちゃん・御家族の方々、四国放送仲宗根様・各位関係者の方々、取材のお手伝いをして頂きました神原先生、道場生の方々・保護者の方々、本当に有難うございました。

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

  • 2018年第12回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会

2018年10月8日(月・祝)
場所:幕張メッセ・イベントホール
出場選手:1496名
・後藤 優斗選手、後藤 七翔選手、後藤 星菜選手、粟飯原 剛輝選手

新極真会 前川道場

今回、JKJO四国大会、JKJO中国大会に続き、他団体(JKJO)の全日本ジュニア空手道選手権大会に参加させて頂きました。各地区予選を勝ち上がった総勢1496名の強豪選手の集まったマンモス大会となりました。
このレベルの高い大会で本当に選手の皆様は頑張られたと思います。
また今大会での入賞者数はありませんでしたが、選手の皆様は本当にいい試合、経験をされたと思います。
これも日頃厳しい稽古に耐えられた道場生達の努力と各黒帯の先生方、先輩達のご指導・保護者の方々のご協力、ご理解・応援して下さるすべての皆様方のおかげでこのような素晴らしい試合が出来ました。
本当にありがとうございました。
そしてそれぞれの階級で素晴らしい戦いを繰り広げた選手の皆様本当にお疲れ様でした。
また選手の皆様は今大会の反省面を練習で克服してもらいたいと思います。

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

新極真会 前川道場

  • 後藤優斗君・後藤星菜ちゃんの取材記事

8月27日(月)
場所:鳴門道場


今回、徳島県の人気情報タウン誌あわわ様(神原詠二先生からの紹介)から後藤優斗君・後藤星菜ちゃんをぜひ取材させて下さいとのご連絡を頂きました。
今回6月に東京体育館で行われました出場人数2707名のフルコンタクト空手史上世界最大のマンモス大会「カラテドリームフェステェバル2018国際大会」において年齢体重別クラスでそれぞれ準優勝の快挙を成し遂げたことで、今回ぜひ取材させて下さいとのご連絡を頂きました。

また今回の取材は徳島北東あわじ支部にとっても、本当に嬉しいことで、後藤優斗君・後藤星菜ちゃんが日ごろ頑張ってる事でこのような素晴らしい取材までに繋がり、また道場生全員にも夢をあたえてくれました。

後藤優斗君・後藤星菜ちゃん・紹介して頂いた神原先生・御家族の方々、人気情報タウン誌あわわ様・各位関係者の方々、取材のお手伝いをして頂きました道場生の方々・保護者の方々、本当に有難うございました。

徳島県の本屋・コンビニエスストアーにて「あわわ10月号」ご自由にお持ち帰り「0円」できますので、ぜひご覧ください。

  • 2018年第35回全中国大会

2018年9月23日(日)
場所:広島県立総合体育館小アリーナ
出場選手:239名

◆徳島北東あわじ支部入賞者
・中野 瑛太幼年の部準優勝
・遠藤 愛奈小学1・2年女子の部優勝
・立花 妃乃小学4年女子の部準優勝
・後藤 星菜小学5年女子の部優勝
・後藤 優斗中学生軽量級の部優勝
・板東 稜人中学生重量級の部優勝
・岩崎 楓大型・幼年の部準優勝
・中野 晴斗型・小5・6年上級の部準優勝

今回、中国・関西・中部・四国・九州から総勢239名の強豪選手の集まった大会となりました。
このレベルの高い大会で本当に選手の皆様は頑張られたと思います。
また今大会での入賞者数は8名でありこれも日頃厳しい稽古に耐えられた道場生達の努力と各黒帯の先生方、先輩達のご指導・保護者の方々のご協力、ご理解・応援して下さるすべての皆様方のおかげでこのような素晴らしい結果を残せることが出来ました。
本当にありがとうございました。
そしてそれぞれの階級で入賞されました選手の皆様本当におめでとうございます。
また惜しくも敗れた選手の皆様は今大会の反省面を練習で克服してもらいたいと思います。
本当にお疲れ様でした。

  • 2018年第33回全関西空手道選手権大会

2018年9月16日(日)
場所:守口市民体育館
出場選手:441名

◆徳島北東あわじ支部入賞者
・後藤 星菜小学5年女子重量級35kg以上の部優勝
・後藤 優斗中学3年男子上級/軽量級58kg未満の部優勝

今回、関西・中部・中国・四国・九州から総勢441名の強豪選手の集まった大会となりました。
このレベルの高い大会で本当に選手の皆様は頑張られたと思います。
また今大会での入賞者数は2名でありこれも日頃厳しい稽古に耐えられた道場生達の努力と各黒帯の先生方、先輩達のご指導・保護者の方々のご協力、ご理解・応援して下さるすべての皆様方のおかげでこのような素晴らしい結果を残せることが出来ました。
本当にありがとうございました。
そしてそれぞれの階級で入賞されました選手の皆様本当におめでとうございます。
また惜しくも敗れた選手の皆様は今大会の反省面を練習で克服してもらいたいと思います。
本当にお疲れ様でした。

  • 2018年第52回中四国合同稽古

2018年9月9日(日)
場所:西条市総合体育館
参加人数総勢90名

今回中国(岡山)四国から総勢90名の各道場生達が集結して新極真中四国の選手レベルの向上、また他道場生達との交流から生まれる仲間意識、団結力ができた稽古が出来たと思いました。
本当にお疲れ様でした。

  • 第14回徳島県空手道錬成大会

2018年09月2日(日)
場所:美馬市・うだつアリーナ
出場者:約452人

◆徳島北東あわじ支部入賞者
・前川 憲吾幼年(年少・年中)の部3位
・山本 美凰幼年(年長)の部優勝
・花岡 誉來小学2年男子初級の部準優勝
・尾上 諒真小学2年男子初級の部3位
・岸本 莱愛小学2年男子中級の部3位
・猪山 蓮小学2年男子上級の部準優勝
・遠藤 愛奈小学2年女子の部優勝
・岸本 唯愛小学2年女子の部3位
・武田 泉海小学3年男子初級の部3位
・西野 世那小学3年男子中級の部準優勝
・大塚 真生小学3年女子の部優勝
・神先 絢心小学4年男子中級の部準優勝
・遠藤 滉太小学4年男子上級の部優勝
・立花 妃乃小学4年女子上級の部準優勝
・阿部 泰和小学5年男子初級の部準優勝
・後藤 星菜小学5年女子上級の部準優勝
・大塚 未夢小学5年女子上級の部3位
・武田 蒼空小学6年男子初中級の部準優勝
・上原 苺子小学6年女子の部3位
・後藤 七翔中学2年男子の部3位
・板東 稜人中学3年男子上級の部優勝
・立花 祥司壮年男子(41才〜45才)の部優勝
・福田 恭也壮年男子(46才以上)の部準優勝
・中山 崇司一般男子初級の部優勝
・岩崎 楓大型・幼年の部3位
・神先 快莉型・小1・2年男子初級の部優勝
・谷 伊織型・小1・2年男子初級の部準優勝
・花岡 誉來型・小1・2年男子初級の部3位
・大松 巧周型・小5・6年男子初級の部3位
・山下 大地型・小5・6年男子上級の部3位
・前田 桃花型・小5・6年女子上級の部優勝

四国・関西・中国から452名の強豪選手の集まった大会となりました。
このレベルの高い大会で本当に選手の皆様は頑張られたと思います。
また今大会では北東あわじ支部から31部門入賞されました。これも日頃厳しい稽古に耐えられた道場生達の努力と各黒帯の先生方、先輩達のご指導・保護者の方々のご協力、ご理解・応援して下さるすべての皆様方のおかげでこのような素晴らしい結果を残せることが出来ました。
本当にありがとうございました。
そしてそれぞれの階級で入賞されました選手の皆様本当におめでとうございます。
また惜しくも敗れた選手の皆様は今大会の反省面を練習で克服してもらいたいと思います。
本当にお疲れ様でした。
また今回地元大会開催、そして大成功に終えることが出来たのも、審判の為にお越しくださりました四国・中国・関西の各支部長、先生方、この大会に選手を出場させてくださりました諸流派の師範、先生方、保護者の方々、大会の運営・設営の為にご協力をしてくださりました徳島西南支部・徳島北東あわじ支部のスタッフの方々、すべての方々のおかげで無事終える事が出来ました。
本当にありがとうございました。

  • 第13回福岡県大会

2018年8月19日(日)
場所:福岡国際センター
出場者:940人

◆徳島北東あわじ支部入賞者
・大塚 真生小学3年女子上級の部3位
・大塚 未夢小学5年女子上級の部3位
・後藤 星菜小学5年女子上級の部優勝
・板東 稜人中学3年男子上級の部3位

九州・中四国・関東・関西・中部及び海外からも参加があり、44団体から総勢914名の強豪選手の集まったマンモス大会となりました。
選手権大会とゆうこともあってこのレベルの高い大会で本当に選手の皆様は頑張られたと思います。
また今大会での入賞者数は総勢4名でありこれも日頃厳しい稽古に耐えられた道場生達の努力と各黒帯の先生方、先輩達のご指導・保護者の方々のご協力、ご理解・応援して下さるすべての皆様方のおかげでこのような素晴らしい結果を残せることが出来ました。
本当にありがとうございました。
そしてそれぞれの階級で入賞されました選手の皆様本当におめでとうございます。
また惜しくも敗れた選手の皆様は今大会の反省面を練習で克服してもらいたいと思います。
本当にお疲れ様でした。

  • 2018年JKJO全中国大会

2018年8月12日(日)
場所:笠岡総合体育館(メインアリーナ)
出場者:492名

◆徳島北東あわじ支部入賞者
・後藤 星菜組手 選抜 小学5年女子重量35kg以上の部3位
・後藤 優斗組手 選抜 中学2〜3年男子57kg未満の部準優勝


後藤 星菜 組手 選抜 小学5年女子重量35kg以上の部 3位


後藤 優斗 組手 選抜 中学2〜3年男子57kg未満の部 準優勝

今回、JKJO四国大会に続き、他団体(JFKO加盟)の選手権大会に参加させて頂きました。
本大会は第12回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会の選抜指定大会の為、中国地区だけでなく、全国各地から492名の強豪選手の集まった大会となりました。
このレベルの高い大会で本当に選手の皆様は頑張られたと思います。
また今大会での入賞者数は2名(四国大会で全日本大会出場の切符を獲得しています。)でありこれも日頃厳しい稽古に耐えられた道場生達の努力と各黒帯の先生方、先輩達のご指導・保護者の方々のご協力、ご理解・応援して下さるすべての皆様方のおかげでこのような素晴らしい結果を残せることが出来ました。
本当にありがとうございました。
そしてそれぞれの階級で入賞されました選手の皆様本当におめでとうございます。
また惜しくも敗れた選手の皆様は今大会の反省面を練習で克服してもらいたいと思います。
本当にお疲れ様でした。


前川道場 INFORMATION

稽古風景


北島道場・稽古


鳴門道場・稽古